生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

ネコでもできる500円でかわいい花束・ブーケを自分で作ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
500円の花束が完成しました

お花屋さんの店先に並ぶワンコインブーケ、あれ可愛いですよね。
500円でも気軽にお願いできるお花屋さんはいっぱいありますが、
母の日や父の日に自分で花束を作って贈ってみませんか?

今回はラッピング資材も含めて、約500円で花束を作ってみましたので
是非参考にしていただければと思います。

親族の方へプレゼントする事を想定していますので
キッチンペーパーなどでの保水処理はカットします。
そのままお母さんへ渡せば手間なしでコップへ挿せますからね。

Sponsored Link

買ったもの

黄色バラ5本

黄色いバラ5本 298円

ワックスペーパー

ワックスペーパー 108円

リボン

薄い黄色のリボン 108円

500円をちょっと超えているというのは秘密ですが、
非常に厳しい戦いです(笑)
ホントはバラの引き立て役として何か欲しいところですが
予算オーバーになってしまう(既になっている涙)ため、いかにラッピングで可愛く見せるかが勝負となります。

お花屋さんなら売れ残ったグリーンを入れたり出来るんですけどね~。

今回ワックスペーパーを選んだのはブラン系で良いのが無かったということと、
水を弾くので調度良いかなという点です。

インターネットからプリントアウトしたもの

マザーズデイカード

(出典:http://www.titicrafty.com/

リンク先に上図の画像があるので、その下に

Download your free Mother’s Day Printable Tags HERE!

というリンクがあるのでそちらからプリントアウトしました。
可愛らしいですよね。

今回は安く抑えないといけないので
無料で使えるものをチョイス。
100均でいいのがあったんですけどね、我慢です・・(;´∀`)

花の長さを調整、茎を切ります

水切り

買ってきた花は長いので、茎を切りますが
この時、水の中で行い、更に切り口が斜めになるように切ってください。

水が揚がる断面積を広くするということですね。

関連記事:切り花を長持ちさせる7つの方法

輪ゴムで止めた状態

ある程度見栄えよく見えるように花の向きを調整しながら輪ゴムでとめます。

ラッピング

ラッピングペーパーで包みます

ラッピングペーパーはボリュームを出すように広げていきます。
今回ワックスペーパーを使用したので形が崩れにくく作業しやすかったです。

リボンを付けて

今回用意したリボンは大きめで布製だから豪華に見えます。

無料のタグを付けて出来上がり

そして最後に無料でゲットした可愛らしいタグを両面テープで付けて出来上がりです。

ここに手書きのメッセージカードをつけると良さそうです。

お父さん、お母さん「いつもありがとう!」

なんて書いてあるとパパもママも大喜び♪

500円の花束が完成しました

ちょっとだけ予算オーバーしてしまいましたが、
可愛らしい花束が出来上がりましたね。
個人的にはリボンの代わりにラフィアで結んでもいいかなと思います。

Sponsored Link

動画もアップしてみましたので良かったら御覧ください↓

 予算500円なら鉢物も狙い目!

capture-20150401-011249

capture-20150401-011250

3月末、
まだ母の日まで日にちがありますので、安いのかもしれませんが
ミニバラのポットが250円~400円程度で買うことが出来ます。
切り花の金額を考えると、長く楽しめる鉢物も狙い目かもしれません。

今回、250円のミニバラを購入しラッピングもしてみました。

ミニバラ

これが250円で買えたのはちょっとびっくりです。

後は同じように100均で資材を買って自分で可愛らしくラッピングしてもいいし、
お店の人にお願いしてもよいでしょう。
手書きのメッセージカードが入っていればそれだけで嬉しいものです。

リボンと包装紙

ピンク色のリボンとブラウンベースの柄が入ったペーパー。

capture-20150401-012436

やり方は色々ありますのでお好みのラッピング方法で

capture-20150401-012612

capture-20150401-012724

リボンとフリー素材を貼った状態

ラベルはフリーで配布しているインターネットサイトよりプリントアウト。
可愛らしいのがいっぱいあります。

メッセージカードを添えて

そして最後にメッセージカードを手書きで書いて完成です♪

バラが安かったので総額500円以内で出来ました。
母の日はどうしても高くなるので、あえて日にちをずらして買ったり、
カーネーションじゃなくても可愛い花をはいっぱいあるので自分の好きなものを選んでもいいと思います。

気持ちの問題ですからね、
お子さんが丁寧にラッピングしてくれたお花なら何でもOKです!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



健康は食べ物から!


口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?