生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

なばなの里の蛍を観に行きました!口コミ&感想、混雑は普通、画像あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なばなの里

6月上旬、蛍を鑑賞するため、
なばなの里へ行ってきました!

梅雨に入り、前日は大雨で行けるか
不安でしたが、当日雨がふること無く
、ありがたいことに空も晴れてきて
アジサイも楽しむことが出来ました。

蛍はあまり上手く写真に収めることは
出来ませんでしたが、一応撮って
きましたので、ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

夕方前になばなの里へ

今が見頃のアジサイもついでに
見たかったので明るいうちから
なばなの里へ。

平日ということもあって、観光客はまばら。

ゆっくりと園内を散策しながら
アジサイの会場へと足を運びました。

途中、あじさいロードに展示されていた
鉢植えは珍しい品種のものばかりで
種類の多さに圧倒。どの鉢植えも
立派に咲いていました。

そして展望台から見下ろす
アジサイのじゅうたん。まだ植えて
間もない箇所もあり、これからという印象でした。

そしてお目当ての蛍はどこに
現れるのか、売店のお姉さんに
聞いてみると、入口ゲートから近い
場所に流れる小川に出現するという情報が。

明るい内に素敵な小川も撮っておきました。

ホタルがいる場所

園内中央にはコイがいる池があり
その周りを囲うように小さな小川が
流れています。目を凝らしてみると
小さな魚が泳いでいました。

チャペルの隣にオシャレなカフェがあり、
その手前に流れる小川が定番
スポットになっているようです。

 

なばなの里 小川

モネの絵を思わせるような素敵な
風景に思わずシャッターを押してしまいます。

小川

明るいうちは人もまばらでしたが、
徐々に辺りが暗くなると、どこから
ともなく人が集まり、小川の前は
蛍の光を待つ人でいっぱいに。

小川

小川

なばなの里の中央にそびえ立つ
おしゃれな外観のチャペル。

チャペル

ここで式を挙げられるのかな?

チャペル

日が沈むまで時間があったので、
夕食を食べながら待つことに。

ビールが美味しそうだったので
長島ビール園へ。海老のフライと
里のソーセージをおつまみに
地ビールを堪能。

19時過ぎ、辺りが暗くなり始めたので
店を出て、川の方へ。
この時既に一眼レフを持った方や
家族連れなど、蛍出現ポイント前に
陣取っていました。

Sponsored Link

蛍がいっぱい!上手く撮れない写真(笑)

19時台は、ぽつりぽつりと光る
蛍も、20時台になると、小川のあちら
こちらで、一斉に光りだしました。

画像をクリックすると大きくなります。

なばなの里 蛍

暗くなってしまうと写真に収めるのは難しいですね。

なばなの里の蛍

なばなの里 蛍

なばなの里の蛍

なばなの里の蛍

なばなの里のピーク時は、
数百匹は居ると言われる蛍。
幻想的な光はファインダー越しに
見るより肉眼で見ていたほうが良さそうです笑

何匹居るのか心配でしたが、
今回はとても満足できる蛍の数でした。

なばなの里の混雑状況は?

日中は驚くほど人が少なく、
ゆっくりとアジサイを楽しむ事が
出来ましたが、夕方から人出が
多くなり、暗くなってから入園する方も
いらっしゃいました。蛍のみを
鑑賞されにきたのでしょう。

20時台は家族連れやカップルで
園内の道は賑わいますが、
気になるほどの混雑ではありませんでした。

ただ、金曜日の夜に行きましたので
週末土日などは混雑が予想されます。

人が多くなってしまうと子供の背
では見えないかもしれないので、

子供連れで観に行かれる場合は
19時台に川の前に座って待って
いても良いかもしれませんね。

また、運が良いと、人の方へ
蛍が飛んできて間近で観察することも出来ます。

あ~、でももう少しキレイに写真が
撮りたかったぁ・・涙

以上、なばなの里の蛍レポートでした。

関連:なばなの里「あじさいまつり」に行ってみた!画像たくさん

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?