生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

飛び出す「ハート」作り方|折り紙でポップアップカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハート

感謝や愛情の気持ちを込めて使いたい「ハート」が立体的に飛び出すカードを「折り紙」を使って作るレポートです。ミニサイズでも可愛くて立体感のある、2連タイプが私のおすすめ!

Sponsored Link

かんたん【1】ハート

まずはこちら、ポピュラーなハート1個タイプの折り紙バージョン。ここでは、ハサミを使わない作り方を紹介します。

出来上がり

必要な折り紙(材料)

今回は100均で買った、ストライプ柄の両面カラー折り紙をカード部分に使用しました。

  • カードの材料…15cm×7.5cm
  • ハートの材料…7.5cm×7.5cm

材料

このサイズで作ると、縦7.5cmほどのハートが作れます。

↓では、正方形を使ってハート型に作っていきましょう。

↓赤い面を外側にして、長方形になるように半分に折ります。

↓白い面を上にして開いて、下のカド2つを三角形に。

↓上のカド2つは、小さく折ります。(1cm~1.5cmぐらい)

↓白い面を内側にして半分にたたんだら、

↓上にできたカドを小さい三角に。(1cm~1.5cmぐらい)

↓赤い面を上にして開いたら、

↓上の真ん中にできた三角形の中心線を「谷折り」にして、ハートらしい形に仕上げます。

もう一度、白い面を内側にして半分にたたんで、折り目をしっかり付けておきます。

カードに貼る

↓カードにする材料(15cm×7.5cm)を半分にたたみ、また開いておきます。

先に作っておいたハートにのり(接着剤)をぬります。

↓のりしろは、☆印を付けた三角形の部分です。のりが三角形から、はみ出さないように控えめにぬります。

のりしろ

↓半分にたたんで持ち、この写真で下になっているラインを

↓カード材料の中心線に合わせてはり付けます。(ハートの三角形のりしろ部分が、上になるように!)

↓はったパーツを折りたたんだまま(開かないように気を付けて)カード材料を半分にたたみ、のりがしっかりと付くように押さえたら・・・

できあがり!

メッセージが書き込めるように、下のほうに空間を作りました。

↓裏面は折り紙工作らしい仕上がりですが、ハートがナナメになっているので裏は気にならないと思います。

続いて後半は、2連タイプの作り方!

Sponsored Link

少しむずかしい【2】ダブル・ハート(2連)

折り紙製のハート2個が仲良く並ぶ、2連ハートが飛び出します。

出来上がり

1個バージョンをアレンジして作ってみました。こちらは、ハサミを少し使います。

必要な折り紙(材料)

今回は小さめサイズを作りたいので、前半と同じサイズの材料を使います。

  • カードの材料…15cm×7.5cm
  • ハートの材料…7.5cm×7.5cm

材料

このサイズで作ると、縦3.7cmほどのハートが作れます。

↓比較写真。

↓スタート!赤い面を外側にして、長方形になるように半分に折ります。

↓さらに半分にたたんで正方形に。

↓開いて、

↓中心線に合わせて、左右のハシを折ります。

↓またまた開いて、

↓先ほど付けた線に合わせて、輪になってないほうのカド2つを三角形に。

↓また、半分にたたみます。

↓下部分のカドを中心線に合わせて三角形に。

↓今折った三角をもどして、開きます。

↓中心にできた三角形の折り目の中心線をハサミで切ります。(三角内だけですよ)

↓切ったところにできた2つのカドを少し折ったら(ナナメ線ぐらい)、

↓ナナメ線を使って、もう1回折ります。

↓上のカド2つを小さい三角形に。(5mm~7mmぐらい)

↓右半分を後ろにたたんだら、

↓上にできたカドを小さい三角に。(5mm~7mmぐらい)

↓また開いたら、

↓上の真ん中にできた三角形の中心線をハサミで切ります。(三角内だけ)

↓切ったところにできた2つのカドを三角形に。

↓左半分を前にたたんだら、

↓左上にできたカドを小さい三角に。(5mm~7mmぐらい)

↓同じく、右半分を前にたたんだら、

↓右上にできたカドを小さい三角に。(5mm~7mmぐらい)

↓2つの折り目をもどして、また開きます。

↓上の真ん中にできた三角形の中心線(2つ)をそれぞれ「谷折り」にして、ハートらしい形に仕上げます。

もう少し続きますよ!今度は、裏の処理です。

↓裏返したら、左ハシと右ハシの下にある大きい三角形(2つ)をいったん開いて、

↓上になっている1枚を内側に三角形に折っておきます。

紙が1枚になった部分(の赤い面)が、のりしろになります。

カードに貼る

↓カードにする材料(15cm×7.5cm)を半分にたたみ、また開いておきます。

↓のりしろは、☆印を付けた三角形の部分です。のりが三角形から、はみ出さないように控えめにぬります。

のりしろ

のりがあちこちに付かないように気を付けながら、長細く折りたたんで手に持ったら、

↓それを使って、はる位置をはかります。カードの中心線(折り目)から、ハート1個の横半分の長さ(1.9cmぐらい)より

幅

↓少し短め(1.7cmぐらい)の位置にはり付けます。

この時に気を付けるのは、この2つのこと。

1)ハートパーツの下ラインが、カードの中心線(折り目)と平行になるように。

2)ハートの三角形のりしろ部分が左側になるように。

↓はったパーツを折りたたんだまま(開かないように気を付けて)カードを半分にたたみ、のりがしっかりと付くように押さえたら・・・

開いてみましょう!

↓くるっと回して、できあがり!

こちらも、メッセージが書き込めるように下に空間を作りました。

なるべくシンプルに作って説明しましたが、いかがでしたでしょうか?ぜひ、お誕生日やバレンタインなどのカード作りに取り入れてみてくださいね!

ハート

今回は、7.5cm×7.5cmの小さめサイズでハートを作りました。15cm×15cmの折り紙で作ると大きくてボリュームたっぷりなハートが作れます。その場合、カードにする紙のサイズも大きくしてくださいね。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

がんばり過ぎない40代半ばの主婦
体調不良も改善しちゃった♪おすすめ



世界のワイン!
それぞれの特徴が分かる種類と名前一覧



長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?