生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

熊野大花火大会2015、渋滞&駐車場情報、場所取り穴場スポット|三重県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熊野大花火大会

毎年8月17日に開催される熊野大花火大会。
三重県で歴史のある花火大会として大勢の見物客で賑わいます。
魅力は海上から打ち上げる三尺玉!轟音とともにインパクトのある大輪の華に会場も大興奮。

渋滞情報・交通規制MAPは必見!
場所取りや駐車場などお出かけ前にチェックしておきたい情報をまとめました。

Sponsored Link


大会概要

熊野大花火大会

開催日時:2015年8月17日(月)
19:10~21:30
小雨決行、荒天、高波の場合は8/18・24・25・31のいずれかに延期

※快晴でも波が高ければ中止になる時があります!
お出かけ前に必ず開催の有無を大会公式サイトなどでご確認ください。

開催場所:七里御浜海岸(熊野市木本町、井戸町)

打ち上げ場所:

打ち上げ発数 約1万発
最大花火サイズ 三尺玉
来場者数 昨年約17万人
屋台数 昨年約312店

参考動画

三百年の歴史を誇る伝統ある花火大会は、打ち上げ本数とその充実したプログラムが魅力。
参考:2015年プログラム表(オフィシャル)

400m沖合で250kgの大玉を打ち上げる「三尺玉海上自爆」、岩場に設置した花火の轟音と
爆風で会場を沸かせる「鬼ヶ城大仕掛」など、熊野ならではの花火を楽しむことが出来ます。

鬼ヶ城大仕掛の様子↓

定番&穴場スポット

定番は運営が管理する有料席。
有料堤防桟敷席と有料浜席の2種類あります。(有料席の場所、オフィシャルMAP

有料堤防桟敷席は定員5人、1マス4万円とちょっと高め。(電話予約のみ)
→詳細は公式でどうぞ

有料浜席は1マス1万円(5名収容)、半マス6千円(2名)で電話とネットで予約可能。
→詳細は公式でどうぞ

有料浜席は毎年人気で直ぐに売り切れてしまうのだとか。
場所取りなどの心配が無いため、名物花火をゆったり鑑賞したい方は早めにご予約を。

有料席周辺で場所取りする場合のご注意

公式より「場所取りは、8月12日(予定)の浜の区画割り作業後にお願いします。」
参考:浜の区画割り予定MAP

七里御浜海岸

日本で1番長いと言われる海岸は、熊野市から紀宝町まで続いています。
混雑を避けたいなら会場から離れた浜辺で。

獅子岩

鬼ヶ城にて迫力のある仕掛け花火が行われますので、鬼ヶ城周辺は混雑します。
会場から少し離れた獅子岩は、まだましなようですね。

後半は、口コミ情報・アクセス・渋滞・駐車場・グルメスポットについて!

Sponsored Link

熊野大花火大会へお出かけ前にチェックしておきたいこと

口コミ情報です。

会場が海岸(七里御浜:熊野古道・浜街道)の為、晴天であっても波が高いと延期となります。
会場の七里御浜はジャリ(小石)浜です、履物の裏側が薄いと、子供は痛がるかもしれませんし、座って観る予定なら小さなクッションなどを用意した方が良いかもしれません。
(引用元:ヤフー知恵袋)

また、花火大会当日に多くの観光客が集中して飲み物などを買い出しします。
熊野市は小さな街なので、定番ドリンクが売り切れということもあるようですよ。
お子様連れの方は、飲み物を持参されると安心ですね。

※花火大会を経験された方が口を揃えて仰るのが、渋滞が酷くて帰りは移動出来る状態ではないこと。
特に42号線(熊野街道)はほとんど動けないとのことなので、諦めて駐車場で仮眠される方も少なくないようです。

アクセス

公共交通機関の場合

JR紀勢本線「熊野市」駅~徒歩5分

大会当日、名古屋行きの特急列車が臨時で運行されます。
当日朝、開催されることが決まったら、朝7時にみどりの窓口や熊野市駅で一斉に発売されるようです。

参考:お帰り列車時刻表の案内ページ(オフィシャル)

普通列車は多くの方が利用されます。
ダイヤの乱れもあり、帰宅時間も遅くなってしまうので、特急列車を利用するプランも考えたいところです。

車のアクセス

熊野尾鷹道路・熊野大泊ICから
国道42号経由で約1.5km

渋滞情報

市内を中心に、正午~24時まで交通規制があります。
国道42号線は昼過ぎから渋滞が発生し、夕方には20km以上渋滞することも!

昨年の渋滞状況が分かるMAP(オフィシャル)

こちらも要チェック!会場周辺の駐車場への渋滞回避のための迂回路(オフィシャル)

交通規制のお知らせ

広範囲な通行規制MAP(オフィシャル)も要チェック!

渋滞についての口コミをまとめてみました

地元でも家に帰るのに深夜1時近かったなどという話も聞くことあります。

熊野大花火大会は酷い渋滞でも有名で車なら当日早朝着、花火後は渋滞を避ける為、車中仮眠後、翌朝出が基本のようなところです。

市内は交通規制が行われるので途中で帰ろうとしても交通規制で熊野市内をすぐには抜けられないかもしれません。

到着15時狙いで行くなら花火が終わる前に到着できないでしょう。朝到着するのがベストです。
(引用元:知恵袋)

渋滞で駐車場から出られなかった、帰りは何時間も掛かってしまったなど、熊野大花火大会はとにかく大渋滞は必須のようです。そこで経験者の方からこんなアドバイスが↓

尾鷲まで車で行って、尾鷲のどこかに車を停めて、尾鷲からJRで熊野市駅まで行く。
花火が終わったら、駅まで少し急いで歩き、JRに乗って尾鷲に戻り、車で42号~紀勢道・伊勢道で帰る。
熊野市から尾鷲駅までは、たしか、JRの普通電車で1時間くらいです。
自分の経験では、この方法が一番楽でした。
(引用元:知恵袋)

熊野市内まで車で行くと渋滞にハマってしまうので、一駅、二駅離れた駐車場を利用して電車で熊野市駅まで行く方法もありかと思います。

また、お昼すぎに出発して夕方着予定だと渋滞にハマって大幅に遅れてしまうので、朝から現地入りして市内観光するのも良策。冷房の効いたお役所が解放されているということなので、お昼は涼んでから花火大会会場へ向かわれる方も多いようです。

参考:周辺観光MAP(オフィシャル)

駐車場

熊野大花火大会は市内各所に臨時駐車場が設けられます。2015年は学校など16ヶ所。
(計約4000台、有料です。1,000円または2,000円)

満車予想も書いてあるので便利!臨時駐車場の一覧表(オフィシャル)

熊野市駅のグルメスポット

花火大会当日は、のんびり行くと渋滞&電車も混雑しますので、午前中に現地入りして人気店で舌鼓をしませんか?
今回は、熊野市駅周辺の口コミで人気のお店を紹介します。

ビスモルゲン(パン屋)

パン屋さん

小さいお店だけど焼きたてのパンが豊富で店内もお客さんで賑わってるのだとか。
クリーム入りのフランスパン、メロンパン、人気商品は午前中に売り切れてしまうので、大会当日は朝食代わりに立ち寄ってもいいかもしれませんね。

詳しい地図を表示します

熊野市駅前特産品館

アイス

駅前にあるアクセス便利な土産物屋さん。駅について休憩がてら冷たいアイスでクールダウン。
味はさっぱりとしていて甘さも控えめ。キャンディーやくずもちも人気があるようです。

詳しい地図を表示します

以上、熊野大花火大会とグルメ情報でした、最後までお読み頂きありがとうございます。

yk001-0

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

がんばり過ぎない40代半ばの主婦
体調不良も改善しちゃった♪おすすめ



世界のワイン!
それぞれの特徴が分かる種類と名前一覧



長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?