生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

男の子向けハロウィン、簡単な手作り帽子(カウボーイや海賊など)の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hw084

手作り出来るハロウィンコスプレ、男の子向けに何かないかしら?
簡単に作れるものに絞って探してみると、半立体カウボーイハットや
(大きな紙なら人間も被れる)折り紙で作る帽子と、
装飾アレンジが格好良いシルクハットの作り方を見付けました。

折り紙帽子は実際に折ってみたレポート付き。
海賊やトレジャーハンター風にアレンジしてみました。

Sponsored Link

平面なので作り易い、可愛いカウボーイハット

シャンプーハット型の半立体的なコスプレアイテムです。
星型デコレーションにキラキラデコが使ってあるところが、
何とも可愛くてアレンジの参考になります。

材料は、スポンジが柔らかいEVAシートが向いてそうですね。
(100均や東急ハンズなどに置いてあります)

段ボールで作ると色合いは良さそうですが、硬くて
頭のサイズピッタリに作るのがちょいと難しそうなので、
被る部分を追加して作ってみてはいかがでしょうか?

黒い紙(髪色に似た色)を細長く切って十字か*型に組んで、
帽子の輪っか裏側に接着すれば簡単低コストに出来ます。

hw089

あ!図↑では表側に(長い紙の端を)貼っちゃいました!
裏側に貼る様に脳内変換をお願いいたしますm(..)m

後半は、折り紙で作る帽子の作り方と自作アレンジ紹介。
シルクハットの作り方のほか、
男子が好きそうな格好良いデザインアレンジも!

Sponsored Link

紙で折る、帽子の作り方

hw087

手軽で軽くてエコな材料・紙素材で作る帽子です。
新聞紙ぐらい大きなサイズで作れば、人間サイズで出来上がります。
カラフルな包装紙で作れば可愛く仕上げられます。

張りや艶がある素材の方がビシッとカッコ良く作れますが、
柔らかめの紙の方が肌当たりも良く被り易いかもしれませんね。
質感が独特な、100均にある和紙の包装紙も良さそう。

オリジナルの帽子はサザエさんのお父さんたちが被ってそうな
中折れ帽なのですが、実際に作ってみたら海賊風の帽子にも
アレンジできそうだったので製作チャレンジ。

海賊風などにアレンジ

中折れ帽では折って隠してしまう出っ張り部分を残して
つばの折り返しをちょっと大きめに!
ドクロマークは色鉛筆の白色で塗っています。修正液でもOK。

hw086

赤色などのスカーフを頭に巻くと、
かなり海賊っぽくコスプレを楽しめますよ♪

hw085

私が使用したのは片面の普通の折り紙なのですが、
あたかも両面折り紙のような仕上がりに工夫してみました。

両面カラーにしたい時は、違う色の紙の裏側同士を合わせて
使えば簡単に両面カラーに変身。
2枚がずれないように丁寧に折るのがポイントです。

表裏同色にするなら長方形(正方形の倍)の紙を半分に折って
(色が付いてる方を表)にして使ってもいいですね。

さて、もうひとつアレンジ装飾してみましたが、
トレジャーハンター風に見えるでしょうか?

hw088

黒い色鉛筆で影やアンティークっぽい汚れを描いて、
ベージュのテープを細く切って紐のつもりで貼りました。
眼鏡状の物体はゴーグルのつもり。

こちら↓のアンティークなレザーが素敵な画像を参考にしましたが、
デコ次第でハイクラスなアレンジを楽しめそうですね!

シルクハット型帽子の作り方と、カッコいいアレンジ

その他、カッコいいなぁと思ったデコアレンジ動画がありました。
エンターテイメントな動きがコミカルな製作者さんですが、
シルクハット型帽子を作る作業から始まります。

気になる技は、帽子のつばをドライヤーの熱で反らせることと、
ボンドみたいな液体を使って釘跡を表現するところです。

カラーリングが難しそうですが、逆に銀紙の四角を貼って→
濃い灰色を塗って→乾いたらやすりで削って→塗って→削って…
と繰り返すと、もしかしたらイイ感じで仕上がるかも。想像ですが。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



健康は食べ物から!


口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?