生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

300円で楽しめる♪蒲郡「形原温泉あじさいの里」2015年6月旅行記(車)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aj023-1

愛知県蒲郡市にある形原温泉「あじさいの里」
2015年「あじさい祭り」初日、6/1(月)に行ってきました。

aj000-6

aj033-1

今年は開花が一週間ほど早いそうで(従業員の方が教えてくれました)、
初日の割にアジサイを堪能できたと思います。多色多種のアジサイがステキでした。

画像を中心に、6月上旬の現地状況をお伝えしますね。

Sponsored Link

 

車でのアクセス・駐車場MEMO

本日(朝10時ぐらい)の天気は、くもり。
暑過ぎ無くて凄くラッキーだけど青空写真は撮れないなぁ、と思いながら助手席でカメラを構えます。

岡崎方面から322号道路を走り、「形原温泉(かたはらおんせん)」交差点を曲がって進むと、
↓三つの山が連なる三ヶ根山デザインの歓迎門が現れましたよ。

aj002

 

↓更に進むと、ロータリー交差点に看板あり。ここを真っ直ぐ進行。
(※左に曲がると「三ヶ根山スカイライン」方面)

aj003

 

数百メートル走ると正面ゲートがありますが、看板の指示に従ってもう少し走ると駐車場着!
(混んでる日は、もう少し先の駐車場を案内されるかもしれません)

aj006

aj008

 

駐車料金の500円を払って駐車。
入場ゲートにチケットを買いに向かうと、従業員さんたちが穏やかに歓迎してくれました。

aj010-1

aj001

 

大人300円というお安さに感謝!
しかも、夜に出直してライトアップやホタル観賞を楽しめちゃう招待券付き!(当日限り有効)

aj000-7

 

※ホタルも、もう観れますよと後で確認してわざわざ教えてくださいました。
(この日は蒲郡でゆっくり出来なかったので無念…)

aj000-10

足取りも軽くスタート♪入口付近の風景

駐車場すぐの西側ゲートは中央にある池より高い所にあるので、まずは階段を下へ。
左手には、早速アジサイがお出迎え。

開催初日だからか、まだ若そうなアジサイさんたちですね。
6月中旬頃には、もっと育っている事でしょう。

aj010-2

 

aj015

 

さて、分かれ道。右手先には、鉢植えアジサイが並んでいるのが見えます。
すぐ脇に池があるのが良い雰囲気。

aj011-1

 

時計回りに(画像左手へ)歩いてみましょうかね。

足元は舗装されているので快適。
緑に映える赤い橋(ほだ橋)の下を覗いてみると、錦鯉と水鳥が見えてテンションアップ。

aj014-1

aj014-3

 

2匹の水鳥(あひるとカモ?)は、ずっと仲良く泳いでいて和みました。
しかも、カモちゃんったらフワフワ羽の生えたお尻が浮き輪の様に浮力があるからか、
やる気のないバタ足がすごく可愛い♪

aj035-1

 

↓売店?で売っていたアジサイが凄く綺麗で、思わず撮影。

aj020-2

aj020-1

 

続いて後半は、アジサイ以外も画像たっぷり!

Sponsored Link

じっくり楽しめる、アジサイ ガーデン

おすすめビューポイントのひとつ、アジサイを近い距離で楽しめます。

aj023-1

 

↓まだまだ蕾(つぼみ)がたくさんあるので、葉色が目立つ6月初旬。

aj023-0

aj025-1

aj025-2

 

どこを見ても綺麗なのですが、
わさわさと左右にアジサイが咲く細い道を通り抜けるのが特に気に入りました。
ヽ(´∀`。)ノ「千と千尋の神隠し」気分♪

aj025-3

 

↓アジサイが咲く細い道から、腕を伸ばして撮影。池方面を見下ろす風景。

aj025-5

海の見えるビューポイント

そして、「アジサイ ガーデン」の更に上位置にあるのが「チャレンジの鐘」。
「夢の実現に向けて打ち鳴らしませんか?」と書いてあったので、カランカランと鳴らしてみました。

aj023-2

 

この「チャレンジの鐘」や「見晴らし台」は、
あじさいの里の中でも高い位置にあるので海まで見えちゃいます!曇りでも爽快。

aj023-4

ガーデンを満喫したので、池周辺コースに戻りますね

aj031-1

 

↓「アジサイ ガーデン」から見て、池の反対側もビューポイントです!

aj032-1

 

↓ずらっと並んだベンチに腰掛けて池沿いに咲くアジサイをゆっくり眺めたら、

aj032-10

 

今度はその背後のゾーンへ。
↓アジサイが咲き乱れる斜面が広がり、夜の電飾は風情がありそうと思わせる電球も下へと伸びます。

aj032-2

 

 

下に降りる階段は三本。斜面右側下に赤い橋が見えたので、右端の階段を選びました。

aj033-0

階段下の風景

↓下に着いてからパシャリと撮影!
(早い時期なので、このゾーンもまだ緑比率が多いですが)もりもりと咲くアジサイが可愛い♪
これで300円は、やっぱお得感がありますよ!

aj033-1

 

↓上から見えた赤い橋(あじさい橋)。
あじさいの傾斜面をバッグに、場所名入りで記念撮影できるスポットでした。

aj033-5

 

そろそろ帰る予定の時間になったので、来た道(階段)を上へ戻らなきゃ!

入場時に見えた、鉢植えアジサイゾーン「日本のあじさい展」の様子

日本各地の珍しいアジサイの鉢植えと説明あり。
帰りの道のり(池周り)で、愛でてきました。

aj011-3

aj011-2

休憩できる椅子がたくさんあるのが嬉しい

池の周り、あちこちに椅子が用意されているので、歩き疲れたら座って風景を眺めました。
急な雨をしのげる屋根付きミニベンチも発見。(一応チェック)

aj012-2

aj012-1

階段と坂

今まで紹介してきた風景でもうお分かりと思いますが、
「あじさいの里」は傾斜面に広がるため、アップダウン(階段や坂)が幾つかあります。

aj031-2

 

階段を避けるなら、反対側(西ゲート入って右手)から回った方が良いかも。
(右手から回って池の向こう側の風景を楽しんで、同じ道を戻るコース)

ただ、私おすすめビューポイントのひとつ「アジサイガーデン」は、
西ゲート左手から回るとすぐにある「赤い橋+階段を少し上る+ゆるい坂道の上」にあるんですよね…。

↓「アジサイガーデン」手前の坂風景。

aj021-1

aj021-2

まとめ

敷地規模は小さいのですが、従業員さんとの(気持ちの)距離が近くて、和やかでパラダイス。
広過ぎて疲れる事も無く、散歩感覚でのんびり出来る所でした。

花見しながらでもサクサク歩くと1~2時間で回れちゃう広さなので、
他の観光プランと合わせて計画するのがおすすめかな。

↓お得情報を見付けたのでMEMO★
あじさいの里の入場券(半券)が「ラグーナ蒲郡」で使えちゃいます!
ラグーナと言えば、食事コーナーの海鮮丼やお土産用のアジの開きが美味しいんですよね~。

aj000-5

 

それから…↓近所(西ゲート&駐車場入口そば)のカフェに咲くアジサイも素敵でした。
細めの五島うどんが付くモーニングが食べれるらしい。

aj035-2

 

※この後は、近くの「三ヶ根山スカイライン」に向かいます♪
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?