生活に役立つちょっとした豆知識や話題のネタをお届け

menu

知恵の小袋

花フェスタ記念公園でランチとスイーツを堪能!必ず寄りたい周辺のお店も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春のパン祭り・・・じゃなくて花フェスタ記念公園のバラまつりに行ってきましたのでレポートです♪

春と秋にバラまつりが開催されますが、5月から始まる春のバラまつりは、季節的には初夏なのでそれなりに暑いんですよね。

私は梅雨が始まる前の6月の上旬に行きましたが、季節はまさに「夏」という感じがしました(笑)

たくさん撮ってきた「バラ」を紹介したいところですが、今回は食べ物オンリーでいきたいと思います♪

Sponsored Link

開園とともに入場しいざ散策スタート

6月上旬、徐々に日中の気温が高くなっていく季節でございます。

写真を見て頂くとわかりますが、何となく暑いんだろうなと言うのがお分かりいただけると思います(笑)

春のバラまつりが開催されてから日にちが経っていますが、まだまだ沢山咲いていました。

西ゲートから入園しましたので、目の前に販売用のバラを横目に少し歩くと、ソフトクリームの看板が!!

車もおしゃれです。

6月ですが、かき氷も販売してますからね。この日は特に暑かったです。

そしてこのソフトクリームの種類を見てください、炎天下で迷いに迷って結局バラのソフトに決定!

ソフトと言うよりもシャーベットよりでしたが、甘くて美味しかったです。

園内は各所に食べる所、自販機などあるので、無理はせず、休憩しながら周りましょう。特に夏は要注意です。

 

お昼のランチはグラウスダイニングで

バラまつりのパンフレットには美味しそうなお弁当が載っていまいたので、気になる~!と思っていましたが、結局、西ゲート近くのフェスタタウンにあるグラウスダイニングに入りました。

いわゆる洋食屋さんなのかな。女性が喜びそうなワンプレートランチでおしゃれな感じです。

システムは先に会計を済ませてテーブルを確保し、自分で取りに行くセルフスタイル。なので従業員の方は全員、厨房に入り、忙しなく料理を作っていました。

そして、ここで食べたのがこちら↓

カレーライスと・・・

ハンバーグランチです。

もちろん私一人で食べたわけではなりません(笑)

ご飯、野菜、メイン料理とバランス良くのってて、ツイッターやインスタにアップしちゃいたくなる彩りです。してませんけどね。

食材は岐阜県産を使用してるみたいで、味は・・・・・・・普通です(笑)

ツイッターでプレートのランチで食べた人を発見↓

これは鶏肉かな?美味しそう。

さて、私がお邪魔したのは平日だったんですけどね、お昼時のフェスタタウン周辺は混んでいましたので、もしお昼を食べる予定の人は時間をずらしたほうが良さそうです。特に週末はお気をつけください。

と言っても、どこかのテーマパークと違って花フェスタは、お弁当持参OKなので、家族連れの方はピクニック感覚で来るのも良さそうですよね。バラに囲まれた芝生でお弁当なんて最高じゃないですか♪

 

園内を散策して「織部庵」でちょっと一休み

花フェスタ記念公園に茶室があるのはご存知ですか?

本当に端っこにあるので、意外と気づかない人も多いはず。ちなみに私の両親は存在を知らなかったそうです(笑)

西ゲートから花のミュージアムを南から通っていくと、左手に池が見えてきて、正面に日本家屋が見えてきます。バラ園には似つかわしくない建物ですが、やっぱり和テイストな建物は落ち着きます。

こちらではお茶と和菓子をいただくことが出来ますが、4月~6月、10月~11月の期間限定で、それ以外は土日祝のみ営業とのこと。

そして、頂いたのがこちらです

こちら、なんと、川上屋の夏栗きんとん「栗観世」でございます。よく冷えていてお抹茶と合うんです。

季節によってお茶菓子は異なりますが、セットで600円。

歩き疲れたら、こちらで一休みしてはいかがでしょうか?

 

春のバラまつりの感想

1年で一番咲く季節なので、やっぱり見応えありますね。

北側にある「世界のバラ園」もいろんな品種があって面白いですが、西ゲート近くの「バラのテーマガーデン」も必見です。

キレイに整えられた円形のお庭もオススメですよ。

(展望デッキから)

上から、そして下から、色んな角度からながめることが出来る園内の構造はある意味贅沢です。

何度もいきたくなる理由の1つかもしれませんね。

 

立ち寄りたい花フェスタ記念公園の周辺のお店

道の駅「可児ッテ」

(道の駅のHPより)

なんと、花フェスタから車で5分というアクセス便利な場所にあるのが道の駅「可児ッテ」です。

朝は9時から営業していてモーニングもあり、お昼はランチを食べることが出来ます。その他にジェラート・ソフトクリーム、気になるのが「里芋コロッケ」です。ココに来たら試食してみたいですね。

道の駅で食べるのも良いけど、栗おこわのおにぎり(季節限定?)などもあるので、買って公園で食べてもいいかなと思ったり。

もちろん、野菜も販売していますので、帰りに寄って、地元で採れた野菜を買って帰るのもよいでしょう。

場所は岐阜県可児市柿田字杉坪416番地1。可児御嵩インターすぐです。

Sponsored Link

甘味処「咲久舎 可児御嵩インター店」

(出典:食べログ)

可児御嵩インターのすぐ近くにあるからぜひ立ち寄ってみたいのが「咲久舎」です。

栗きんとんで有名な川上屋の新しいお店で、和菓子洋菓子を販売する人気店。

上の写真は「栗一筋」という栗きんとんの全く新しいスイーツ。この中には生クリームとカスタードが入っていて、とにかくボリュームがあって値段も1000円なので、複数人でシェアして食べるのもいいでしょう。

住所:岐阜県可児市柿田844-1

残念ながら私は未体験なので、次は必ず寄ってみたいと思います。

ということで今後も花フェスタ記念公園は行く予定なので、こちらのページも追記予定でございます。

どうぞよろしくお願いしま~す♪

関連記事

割引とか入園料金がお得になる方法

春バラと秋バラの見頃&混雑予想まとめ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

がんばり過ぎない40代半ばの主婦
体調不良も改善しちゃった♪おすすめ



世界のワイン!
それぞれの特徴が分かる種類と名前一覧



長島スパーランドの割引チケットと
金券ショップその他、格安入手方法!



口呼吸、3つの簡単な治し方
「あいうべ体操」ってなに?